生涯学習コーディネーター一覧 - 一般財団法人社会通信教育協会

88EA94CA8DE092c964090l.png


TEL 03-5815-8432
FAX 03-5815-8433
HOME > 生涯学習コーディネーター(基礎コース)一覧

生涯学習コーディネーター

  生涯学習コーディネーター

  生涯学習コーディネーター

 人と人、人と情報、人と資源 を適切に結びつけること(調整する)を、行う人を「コーディネーター」といいます。
 地域には、生涯学習コーディネーター、学校支援を行う地域コーディネーター、子育て支援コーディネーター、青少年教育コーディネーター、成人の学習支援コーディネーター、高齢者支援コーディネーター、男女共同参画支援コーディネーター、文化活動支援コーディネーター、スポーツ活動支援コーディネーター、社会教育施設コーディネーター、図書館・博物館・動物園・水族館等支援コーディネーターなど、さまざまなコーディネーターの活躍が期待されています。本講座で、コーディネーターとしての必要な知識や技術と応用を学びます。
 文部科学省が推進する「学校支援地域本部事業」や「放課後子ども教室事業」、「子どもの生活習慣づくり支援事業」など、コーディネート能力や技術を身につけた生涯学習コーディネーターの参画が大いに期待されています。

  このような方におすすめします

● 学校支援や地域貢献活動をされている方
● PTA・自治会役員、民生委員・児童委員の方
● 生涯学習ボランティア活動をされている方
● 小中学校地域コーディネーターの方
● 学校支援地域本部事業に携わっている方
● 放課後子ども教室事業に携わっている方
● 土曜日の教育活動推進に携わっている方
● 社会教育施設、青少年教育施設等の関係者
● 生涯学習推進センター、公民館等の関係者
● 社会教育主事、社会教育委員、教育行政等の関係者
● 児童館、博物館、図書館、歴史館、動物園等の関係者
● 企業、団体、福祉関係で社会貢献等に携わっている方
● これから、地域や学校でボランティア活動を始めたい方
● 将来、社会教育や学校教育の領域へ就職を希望の学生
● 生涯学習コーディネーター資格を取得希望の方

  このような方におすすめします

 法人、団体様の受講お申込みについてのご相談、ご質問など、お気軽に下記までお問い合わせください。

 TEL:03-5815-8432
 FAX:03-5815-8433

ページの先頭へ

  生涯学習コーディネーター教材

コーディネートの理解と技術

1 生涯学習コーディネーターとは                 
2 生涯学習支援とコーディネーター
3 生涯学習コーディネーターの心得、留意点            
4 コーディネート・スキル                   
5 学校支援と地域コーディネーターの役割
    (1) 学校支援地域本部と地域コーディネーター        
    (2) 学校教育の目標と地域の協力              
    (3) 学校の組織・経営を理解する             
6 さまざまな領域で求められるコーディネート機能(1)
    (1) 家庭教育を支援するコーディネート機能         
    (2) 青少年教育で求められるコーディネート機能      
7 生涯学習の理解(1)
    (1) 生涯学習、生涯教育、社会教育            
    (2) 地方行政・教育行政の仕組み              


地域学習情報活用の理解と技術

1 生涯学習支援と学習情報の提供  
2 地域学習情報の収集・整理・発信の技術             
3 学習成果の活用のための地域学習情報                 
4 地域学習情報と著作権                     
5 地域学習情報と肖像権、個人情報保護、情報モラル        
6 さまざまな領域で求められるコーディネート機能(2)
    (1) 成人の学習を支援するコーディネート機能   
    (2) 高齢者の学習を支援するコーディネート機能       
    (3) ボランティア活動を支援するコーディネート機能     
    (4) 男女共同参画学習を支援するコーディネート機能     
7 生涯学習の理解(2)
    (1) ボランティアと生涯学習
    (2) 学社連携・融合
    (3) 「生涯学習パスポート」の活用

コミュニケーションの仕方の理解

1 コミュニケーションのとり方              
2 心理療法の考え方                    
3 自己一致と傾聴・共感                          
4 リーダーシップとフロワーシップ                
5 さまざまな領域で求められるコーディネート機能(3)
    (1) 文化活動を支援するコーディネート機能         
    (2) スポーツ活動を支援するコーディネート機能       
    (3) 生涯学習支援領域の指定管理者のコーディネート機能            
    (4) 放課後の子どもの活動を支援する
    (5) 生涯学習社会で市民協働を促進するコーディネート機能
6 生涯学習の理解(3)
    (1) 参加型学習プログラム                
    (2) 学習成果の活用とその支援

事業の設計とマネジメントにおけるコーディネート

1 生涯学習支援事業をコーディネートする             
2 生涯学習支援事業とマネジメント・サイクル          
3 生涯学習支援事業の評価の技術                 
4 ボランティアの組織をコーディネートする            
5 さまざまな領域で求められるコーディネート機能(4)
    (1) 社会教育施設で求められるコーディネート機能      
    (2) 青少年教育施設で求められるコーディネート機能     
    (3) 生涯学習推進センターで求められるコーディネート機能  
    (4) 博物館で求められるコーディネート機能         
6 生涯学習の理解(4)
    (1) 生涯学習支援ネットワーク形成とネットワーク診断
    (2) 教育基本法と生涯学習支援
    (3) ユネスコ、OECDの生涯学習論           

テキスト4冊…第Ⅰ単元(B5、140頁)、第Ⅱ単元(B5、144頁)
第Ⅲ単元(B5、144頁)、第Ⅳ単元(B5、144頁)

生涯学習コーディネーターガイドブック

ガイドブック…本講座の目的、企画編集・学習指導、執筆者、単元構成と学習内容、受講の手引き、配本について、各単元の課題提出について、受講から修了まで、資格認証について等解説します。

提出課題用紙…第Ⅰ単元~第Ⅳ単元 毎月一度、提出します。添削・講評して返送します。各単元とも60点以上が合格です。

生涯学習コーディネーター提出課題用紙

提出課題送付用・学習内容質問送付用封筒(5部)、学習内容質問用紙(4部)、学習進行表

生涯学習コーディネーター学科質問用紙

ページの先頭へ

生涯学習コーディネーター受講申込

  生涯学習コーディネーター講師陣

企画編集・学習指導

山本 恒夫 先生 (筑波大学名誉教授)
浅井 経子 先生 (八洲学園大学教授)
伊藤 康志 先生 (静岡大学 学務部長)
白木 賢信 先生 (常葉大学准教授)

生涯学習コーディネーター・講師陣イメージ

執筆講師 各専門分野の31名の先生方

浅井 経子
先生 (八洲学園大学教授)
井浦 政義
先生 (福岡県教育庁教育企画部社会教育課
主幹社会教育主事)
石川 昇
先生 (前国立室戸青少年自然の家所長)
伊藤 康志
先生 (静岡大学学務部長)
井上 昌幸
先生 (国立教育政策研究所社会教育実践研究センター社会教育調査官
今西 幸蔵
先生 (神戸学院大学教授)
大石 純子
先生 (筑波大学准教授)
岡島 久美子
先生 (特定非営利活動法人まなびの広場理事長)
清國 祐二
先生 (香川大学教授・生涯学習教育研究センター長)
葛原 生子
先生 (前広島県立生涯学習センター生涯学習推進マネージャー)
隈元 みちる
先生 (兵庫教育大学大学院准教授)
桑村 佐和子
先生 (金沢美術工芸大学教授)
小林 真一
先生 (国立山口徳地青少年自然の家 所長)
佐久間 章
先生 (札幌国際大学教授)
桜庭 望
先生 (宇宙航空研究開発機構 宇宙教育センター長)
澤野 由紀子
先生 (聖心女子大学教授)
渋谷 英章
先生 (東京学芸大学教授)
下川 雅人
先生 (一般財団法人日本視聴覚教育協会・事務局長兼編集長)
白木 賢信
先生 (常葉大学准教授)
田井 優子
先生 (常葉大学准教授)
髙橋 利行
先生 (宮崎大学准教授)
十時 明子
先生 (広島県教育委員会事務局 教育部生涯学習課長)
永島 茜
先生 (武庫川女子大学講師)
新田 憲章
先生 (中国新聞社NIEコーディネーター)
原 義彦
先生 (秋田大学大学院教授)
松永 由弥子
先生 (静岡産業大学准教授)
松本 剛
先生 (兵庫教育大学大学院教授)
水谷 修
先生 (東北学院大学教授)
山本 恒夫
先生 (筑波大学名誉教授)
山本 裕一
先生 (国立青少年教育振興機構 国立オリンピック記念青少年総合センター
所長代理)
渡部 靖之
先生 (青森県教育庁 生涯学習課学校地域連携推進監・課長代理)

ページの先頭へ

生涯学習コーディネーター

  生涯学習コーディネーター受講料

入学金3,000円+受講料36,600円(税込)
*受講料には、教材費、添削指導費、質疑応答費、修了証書交付費などが含まれます。
お支払い方法は、一括納入と3回分割納入の方法があります。

*一括納入方法…39,600円。第1回目の教材をお届けするときに、郵便局フリカエ用紙(請求書)を同封します。
*3回分割納入方法…13,360円×3回。第1回目の教材をお届けするときに、郵便局フリカエ用紙(請求書)を3枚同封します。(分割の場合には、分割手数料が含まれています)


特別受講制度があります。
※ご家族が同時に受講する場合は、入学金3,000円と受講料の一部2,000円をそれぞれ免除します。
※学生が受講する場合は、入学金3,000円と受講料の一部2,000円を免除します。
(学生とは、学校教育法等で定める、大学、短大、大学院、高専、放送大学などに在籍している方です)

  生涯学習コーディネーター終了すると

いつからでも受講できます。
受講期間は4か月間です。

ページの先頭へ

生涯学習コーディネーター受講申込

  生涯学習コーディネーター終了すると

全4単元の課題を提出して合格しますと、文部科学省認定社会通信教育「修了証書」を授与します。
なお、希望者には、「生涯学習コーディネーター資格認証制度」により、「生涯学習コーディネーター資格」を付与します。
詳しくは修了時にお知らせします。

<見本です>生涯学習コーディネーター終了証書

ページの先頭へ

  生涯学習コーディネーター研修修了者の声

受講してよかった。喜びの声が届いています。

各種団体との連携や調整の手法に示唆が多く、実践場面と重ね合わせ本講座のテキストを活用しています。

茨城県・E氏・78歳
(地域子ども安全を守る会会長)


生涯学習相談員の仕事に就いて5年になります。スキルアップしたくて受講しました。

京都府・Kさん・63歳
(生涯学習センター生涯学習相談員)


知的障害者施設の支援員として仕事をしています。また、市のボランティア連絡協議会の行事を企画・運営も行っています。本講座はとても参考になり、楽しく学習できました。

広島県・I氏・38歳
(知的障害者施設支援員)


社会教育関係諸事業を推進する上で、コーディネートの重要性を痛感しています。本講座は、時宜を得た学習になっています。

沖縄県・K氏・64歳
(学校支援地域本部事業実行委員長)


本講座を受講して、施設や学校等での仕事の打ち合わせから、当日までの流れに深い意味と意識が加わり、あらゆる方向から見たり、考えられるようになりました。

青森県・Kさん・49歳
(生涯学習指導員)


青少年団体の指導に25年ほど従事しています。指導するためには、新しい指導力や教養を身に付ける必要があり、本講座で、時代にあった指導の基礎から応用にいたるまで学習できました。

東京都・N氏・56歳
(会社員/青少年団体指導員)


地域と行政、学校等との連携事業において調整役として関わることが多く、今回の研修内容はまさに活動の裏づけとなる内容で参考になりました。

神奈川県・N氏・62歳
(会社員/地区センター運営委員会)


各単元とも適度な量で、無理なく学習することができました。内容が幅広いので、生涯学習にとどまらず、日常でも応用できそうで嬉しいです。

兵庫県・Y氏・31歳
(会社員)


中学校2校の学校図書館司書として勤務していますが、生徒さんたちのみならず、先生方、保護者のボランティアの方々とのコミュニケーションの中で、実際に体験しながら本講座で学んだことを役立たせてもらっています。

静岡県・Mさん・40歳
(教育委員会臨時職員)


本講座を受講することで、今までの活動を振り返る時間がもてました。住民活動支援センタの立ち上げに係ったこと、その後センター委員として環境の会を作り上げたことなどすべてが、本講座の学習に生かせました。この講座を受講することができたことを感謝するとともに多くの人に受講していただきたいと思います。

千葉県・Oさん・64歳
(男女共同参画推進員)

生涯学習についてもっと専門的に学びたいと思っていましたが、社会教育主事の資格コースは時間調整が困難で、本講座開講を嬉しく思います。

福岡県・Sさん・53歳
(社会教育委員)


学習内容が日々の活動と結びつき、理解しやすくとても良い学習でした。

北海道・Kさん・55歳
(地域支援本部地域コーディネーター)


学ぶことによって、脳の活性化や町の生涯学習のヒント、所属団体の推進に役立てそうで、楽しく学習できました。

愛知県・N氏・72歳
(生涯学習推進会議委員)


コーディネーターとしての役目を担った活動をしています。特にコミュニティにおいて、学校と地域の連携の重要性が高まるなか、本講座で学ぶことができ喜んでいます。

山口県・F氏・69歳
(NPO法人代表理事)


ボランティアコーディネーターをしていますが、コーディネートの心得えやスキル、コーディネート機能、コミュニケーションのとり方など多くのことを学習することができました。

広島県・Y氏・57歳
(市立小学校教諭)


老人クラブ会長を主体に各種団体へのボランティア活動をしていますが、学問的、理論的確認と自己の知識向上のために本講座を受講しました。大変、よい学びになりました。

兵庫県・O氏・85歳
(老人クラブ会長/市民まちづくり会議委員)


親子でクッキングや造形を通して、英語に親しむ活動を展開中です。多くの母親と接し、相談を受けたり、ニーズの把握の必要性を感じ本講座を受講しました。コミュニケーションの仕方について理解が深まりました。

岩手県・Fさん・49歳
(出張英会話レッスン主宰)


受講して良かったと思っています。現在、職場で総務人事部に所属し、社員教育に関する仕事もしているので、テキストで学んだことを実行したいと思います。

新潟県・N氏・45歳
(会社員)


自主活動を始めてから8年目になりますが、今回の受講で、同感と共感の違いなど、今後の活動に役立たせていただけることを嬉しく思います。私たち生涯学習推進員には、コーディネーターの役目が大いに期待されそうです。

長野県・Mさん・56歳
(絵手紙同好会代表/生涯学習推進員)


テキストもわかりやすい文章で書かれており、学習が進むにつれて、コーディネーターの知識が増えていく感じです。特に男女共同参画についての活動をしているので、そのコーディネート機能についての内容があり、参考になりました。

茨城県・Mさん・59歳
(中学校心の教室相談員/男女共同参画審議会委員)


退職まであと数年。そろそろ、その後のことを考えるようになりました。何らかの形で、生涯学習に携わっていければと思っています。コーディネーターの勉強は、今後に役立つことが多くあるように思います。

東京都・Gさん・53歳
(公務員)



ページの先頭へ

生涯学習コーディネーター受講申込

  生涯学習コーディネーター資料請求

 必要事項にご入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

必須お名前
 (例)山田 太郎
フリガナ
 (例)ヤマダ タロウ
必須年齢
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
郵便番号を調べる (例)123-4567
必須ご住所
  1. 都道府県  
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
電話番号
 (例)03-1234-5678
必須希望資料
必須送信確認
  

ページの先頭へ

  生涯学習コーディネーター受講申込

 受講お申込みの際は、下記ボタンよりお願いいたします。

生涯学習コーディネーター受講申込

ページの先頭へ