文部科学大臣表彰 - 一般財団法人社会通信教育協会

88EA94CA8DE092c964090l.png


TEL 03-5815-8432
FAX 03-5815-8433
HOME > 文部科学大臣表彰

Fotolia_12193641_XS.jpg

  daijin.png

●文部科学省認定社会通信教育講座の修了者の中から、特に優秀な成績で修了し、学習態度が他の範たる者に対して、文部科学大臣賞が授与されます。文部科学大臣表彰式は、毎年春に文部科学省で行われます。

●令和2年4月24日(金)に、第71回文部科学大臣表彰式を文部科学省講堂で予定をしておりましたが、国、東京都の要請により、コロナ感染症予防のため中止になりました。祝賀会も中止となりました。

●令和元年5月22日(水)第70回文部科学大臣表彰式が文部科学省の講堂において挙行され、37名の方がその栄誉に輝きました。(累計で13,839名)
 柴山昌彦文部科学大臣(代理:塩見みづ枝社会教育振興総括官)から、37名一人一人に「文部科学大臣賞」が授与されました。
 その後、塩見みづ枝社会教育振興総括官の式辞、井出久社会通信教育協会会長の祝辞があり、受賞者を代表して、愛知県在住の三宅勝春氏(生涯学習支援実践講座修了)の謝辞があり、最後に、活用事例発表(千葉県在住の新井とみ子氏・生涯学習インストラクター・コーディネーター)がありました。
 その後、霞山会館に会場を移し祝賀会を開催しました。山本恒夫筑波大学名誉教授の乾杯で開宴。根本幸枝文部科学省総合教育政策局生涯学習推進課長から祝辞をいただきました。受賞の喜びとともに、これからの活躍を誓い合いました。


●平成30年4月25日(水) 第69回文部科学大臣表彰式が文部科学省講堂において挙行され、44名の方がその栄誉に輝きました。
 林芳正文部科学大臣(代理:常盤豊生涯学習政策局長)から一人一人に授与され、常盤豊生涯学習政策局長から式辞、井出久社会通信教育協会会長から祝辞がありました。受賞者代表の野崎雄貴さんから謝辞が述べられ表彰式は終了しました。
 その後、会場を文部科学省のとなりの霞ケ関ビル35階 東海大学校友会館に移し、社会通信教育協会主催の祝賀会を開催しました。山本恒夫先生(筑波大学名誉教授・社会通信教育協会顧問)の乾杯で開宴。
文部科学省生涯学習推進課萬谷宏之課長から祝辞をいただき、受賞者との祝賀の宴。「おめでとう、がんばります」の声。これから、地域での活躍を誓いあいました。


●平成29年4月20日(木) 第68回文部科学大臣表彰式が文部科学省の講堂において挙行され、松野博一文部科学大臣(代理:有松育子文部科学省生涯学習政策局長)から、44名の受賞者一人一人に賞状が授与されました。その後、有松局長の式辞、井出久社会通信教育協会会長の祝辞、受賞者を代表して、綾野一生さんが謝辞を述べ、表彰式が終了しました。全員で記念写真を撮り、その後、隣接する霞が関ビル35階の東海大学校友会館「望星の間」において、祝賀会が盛大に開催されました。
 祝賀会では、萬谷博之文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課長、山本恒夫筑波大学名誉教授、その他大勢の先生方から祝辞をいただきました。
 文部科学省認定社会通信教育は、昭和22年に制定され、今年で70周年を迎えます。
文部科学大臣の表彰制度は、昭和24年から始まり、今年で68回目を迎え、第1回からの受賞者総数は、13,758名になりました。



文部科学大臣表彰イメージ


ページの先頭へ